• 転職サイトランキング

カテゴリーの一覧

転職サイトに登録すると働きながらの仕事探しがしやすい!

転職を考えている人、就職をしたい人は転職サイトを利用してみるといいでしょう。 もちろん転職サイトを利用する前に、自分がどのような仕事につきたいのか、またはどのような資格を持ち、どれくらいの報酬(給料)が必要なのか、就業形態(夜勤や休日など)はどのほうがいいのか、ということをしっかり自分の中で決めておく必要があります。 転職サイトを利用するのは、会社を辞めてから、と思うかも知れませんが、...


知らなきゃヤバイ!転職サイトの登録は仕事探しの第一歩!

転職サイトとは、その名の通り転職をしたい人にむけた求人情報などをインターネットを通じて配信、募集するサイトのことをいいます。 近年、家庭にもインターネットが普及したことにより、急速にサイト数も増えてきていますし、登録する人、求人を出す企業も多くなってきています。 転職サイトでは、インターネット画面でタイムリーな求人情報を知ることができるだけでなく、自分住んでいる地域はもちろんのこと、日...


転職サイトを使って効果的な自己アピールをしよう

転職活動は、大きな意味でとらえれば就職活動に変わりはありませんが、一般的な就職活動と転職活動は若干異なる部分があることをご存知でしょうか。 転職活動は、現在他の職務に就いている方が次の仕事を探す際に使われる言葉であり、内容も中途採用となるため就職活動とは意味が違う部分もあります。 また、大学や学校を卒業される方が就職活動をする時期とは関係なく、不定期で求人情報が出ることもありますので、転職...


転職サイトの年収アップ事例ってホントなの?

不景気だと世間一般的に言われています。 確かに給与が下がったりボーナスが数年出ていないという方もたくさんいますが、そんな中でもしっかりと給与がアップしボーナスも多く貰っている方がいるのも事実。 景気が悪くても、年収が上がるとはとても考えられない事ですが、これは転職活動でも大切なポイントとなってきますので、人ごとだと考えるのではなく転職を活かして年収をアップさせられるよう工夫をしていきましょ...


転職サイトで見つける在宅ワーク

在宅仕事、在宅ワーク、SOHOなど、呼び名は様々ですが、自宅でできる仕事の求人は、意外と職種が豊富です。 仕事探しに重要な収入は、お小遣い程度から、独立して個人事業主として活躍することも可能で、幅広いものがあります。 まずは、どんな在宅仕事の求人があるのかを見てから、仕事探しをしてみましょう。 最近では、在宅仕事の代名詞となっている「アフィリエイト」とは、サイトやブログを作成し、...


転職サイトのデメリット

近年、インターネットを活用する会社が多くなっているとはいえ、業種によってはあまりパソコンを活用しない会社もたくさん存在します。 時代の流れに逆行しているとまでは言いませんが、まだまだ普及していないところもあるのです。 特に、工務店などの工事関係の会社などはあまり転職サイトに求人を出していないところもあります。 また、求人のターゲットを年齢の高い人に求めている場合には、あまり転職サイト...


転職サイトのメリット

転職サイトのメリットとして、そのサイトに載っている求人情報が多いということがあります。 転職サイトによっても求人の数は違いますが、多いサイトでは20万件以上も掲載しているところもあります。 もちろん、その中には資格が必要なもの、経験が必要な求人もあるでしょうから、すべての求人に応募できるというわけではないでしょう。 また、全国でそのくらいの求人ですから、自分の住んでいるところからかなり離...


30・40代の転職

【30代】  30~40代といえば、業務の中心を任されたり、上司と後輩との板挟みで精神的・肉体的に疲れ果た方も多いのでは? 働き盛りの30代が転職を考える理由として、会社への不満と将来を見据えてのキャリアアップが目的の方が多いようです。 30代の転職は、求人数もそれなりにあり決して難しいものではありません。 企業が30代に求めるものは、即戦力・マネジメント力です。 また3...


面接対策

採用担当者が採用・不採用を判断する基準の80%~90%が『面接』と言われています。 面接時には面接官に自分の魅力・能力をしっかりと伝える事が重要です。 しかし面接本番では緊張してしまい100%伝える事が難しくなってしまいます。 リラックスして面接を受ける事ができるように、しっかりと準備をしておきましょう。 【準備】 採用担当者に志望動機・熱意などを伝えるためにも、まずは面接を...


履歴書の書き方

履歴書・職務経歴書は採用担当者が面接をするかどうかを決めるための重要な書類です。 特に履歴書は判断の基準になる事が多いようです。 履歴書に書かれている内容でけではなく、書類の書き方でも印象を左右します。 履歴書を作成するところから求職活動のはじまりです。 【ワープロはだめ?】 以前までは「履歴書は手書き」と指定される事もありましたが、パソコンの普及にともない、手書きにこだわらない...


転職サイトの活用方法

【1.サポート】 退職を思い立ったとしても、必要書類の作成や求人情報収集・面接申し込み・給料や勤務日時の交渉などの事を考えると、なかなか一歩が踏み出せなくなってしまうのでは? 全てを個人でおこなうと、時間や労力が必要になります。 就業しながらの転職活動の場合はさらに厳しい状態となるでしょう。 負担をやわらげスムーズな転職活動を行うために、転職専門エージェントのサポートを受けてみてはいか...


信頼できるおすすめ転職エージェント

職種で選ぶ 営業 事務・管理部門 販売サービス   IT・Web  外資系  経営幹部・エグゼクティブ サービスで選ぶ 求人検索機能 人材紹介 面接対策  検 索 リセット ...


非公開求人の紹介

主に一般的な求人の情報を掲載しているところには掲載されない求人情報の事を非公開求人と言います。採用を行う企業は採用目的や費用、時間効率などを考慮して求人の依頼を使い分けています。 企業が非公開求人として求人を行うのは幾つかの理由があり、応募の殺到を避ける為であったり、極秘プロジェクトなどはプロジェクトエージェントは極秘に選抜します。また希望の人材は転職支援会社に依頼する方が早く見つかる事...


紹介予定派遣とは

紹介予定派遣(Temp To Perm)とは、派遣先企業で社員(正社員・契約社員・嘱託)になることを前提にして働く派遣の契約です。派遣の契約期間は長くても6ヶ月で、企業側と就業側の双方の合意の元、社員雇用へと雇用形態を切り替える新しい形態の派遣契約です。就業側は職場や仕事内容を派遣期間内に確認する事が出来、企業側も仕事を通じて採用すべき人材であるかどうかという判断材料が得られるので、採用業務を度々...


適職診断サービス

転職を成功させるには、様々なポイントやコツがあって、書籍やインターネットのサイトでは、履歴書や職歴の書き方、面接の受け方、求人情報の入手方法、心構えなど、多くの情報が溢れています。失業率の高い不況下では希望条件どうりの転職は難しいでしょう。仕事探しが厳しい現在において、期待どうりの求人情報を求めても出会える可能性は低いでしょうし、それよりも自分を客観視して適性を知ることが大事ではないでしょうか。 ...