• 転職サイトランキング

大学中退から正社員になる!おすすめの就職支援サービスまとめ

日本の大学中退率は世界的にみて低いとのことですが、ここ数年は増加傾向にあるようです。

大学を卒業した場合でも、なかなか就職をするときには苦労をしますが、中退をした人はなおさら不安に感じてもおかしくはないでしょう。

そこで、20代向けや学歴不問に強い就活支援サービスがあるので詳しくみていきましょう。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブズ20's公式サイト
  • 実績:約6万人
  • 適性診断で自己分析
  • 書類添削・面接サポート

▶公式サイトで今すぐ簡単登録

▷サービス内容をもっと詳しく

就職Shop

就職Shop
  • 利用者数:9.5万人突破
  • 書類選考なし
  • 定着率重視

▶公式サイトで今すぐ簡単登録

▷サービス内容をもっと詳しく

ハタラクティブ

ハタラクティブ
  • サポート実績:約6万人
  • 職歴なし・未経験でもOK!
  • 就活サポートの全てが無料

▶公式サイトで今すぐ簡単登録

▷サービス内容をもっと詳しく




ハタラクティブは大学中退者の正社員就職に役立つサポートが充実! 



ハタラクティブで転職・就職するおすすめポイント

ハタラクティブは社会人経験のない人や、浅い人向けのエージェントならではの、きめ細やかなサービスを行ってくれます。

また、親身に相談に乗ってくれるので、僅かなことも話ができて不安を少なくしてから就職活動ができます。



マイナビジョブズ20'sが大学中退者の就職におすすめな理由




マイナビワークスが運営する、20代向けの就職支援サービスがマイナビジョブズ20'sです。

そこで、マイナビジョブズ20'sがどのようなサービスをしているのか詳しくみていきましょう。




マイナビジョブズ20'sで転職・就職するおすすめポイント

マイナビジョブズ20'sは大手の転職エージェントならではの、豊富な情報量とノウハウが強みです。

東京・名古屋・大阪・京都でセミナーが行われているほか、地方在住の人でも問題がないように、全国webセミナーというものも開催されています。

セミナーの内容とは、「社会人経験1年以上 9月入社を目指す」「地元で働こう 未経験者歓迎」など色々なものがあり、種類が豊富です。

 



また、大学中退した人に特化してはいませんが、大手転職エージェントならではの情報やノウハウがあるので、幅広く就職先を探したい人には良いかもしれません。

 

就職Shopが大学中退者の就職におすすめな理由



就職Shopはリクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーター等を対象としているサービスです。

未経験者歓迎の求人が中心なので、就職先を探しやすいのでおすすめです。



転職Shopで転職・就職するおすすめポイント

転職Shopの大きなポイントは、紹介する企業の全てを、担当者が足を運んで情報を収集しているということです。

したがって、労働環境や職場の雰囲気、教育体制など細かい部分をしることができ、入社後のミスマッチを防ぐのに役立ちます。

転職Shopのアンケートによると、利用した人の多くが思ったより早く内定をもらえたという声があります。

早い人で3日、大体2週間から1か月というスピードで就職先が決まるようです。

 

また2017年8月現在の登録企業数は、7,629社にのぼります。

なお、就職先の内訳は下記の表の通りで、営業職が多いですね。

営業職
事務・企画
技術
IT・製造
サービス
42%
25%
18%
12%
11%
メーカー
IT・通信
商社
サービス
建設・不動産
流通小売
22%
20%
15%
15%
14%
6%

転職Shopはこのような内容となっていますが、未経験者歓迎の求人が中心ということで、大学中退した人には正社員になる道が近くなる、そのお手伝いをしてくれるエージェントといえます。

 

大学中退者の就職活動動向

大学中退者の就職活動動向

大学中退者向けの就職サービスをみる前に、大学中退者の実態について整理をしてみましょう。

労働政策研究・研修機構の調査では、2015年5月発表の「大学等中退者就労と意欲に関する調査」で、動向をみることができます。

そこで、4年制大学中退者の割合をみていきましょう。

2003年入学者

男子 女子
全体 国立 公立 私立 全体 国立 公立 私立
4年以内の中退率 10.8% 4.10% 6.50% 12.4% 6.1% 2.0% 3.8% 7.0%

上記のものは2003年に入学した学生を調査したもので、4年間、8年間と追って統計を出したものです。

人数をみると通常に卒業した2007年度は63,000人であったのに対し、留年や中退などをした2012年度は79,000人と増加しています。

中退理由は人それぞれですが、割合の多い順にあげると「学業不振」「家庭・経済的理由」「進路変更」「人間関係・大学生活不適応」「病気やケガ」が主な理由となっています。


大学中退すると就職できないはウソ|就活成功のポイント

大学中退すると就職できないはウソ|就活成功のポイント

大学を中退してから就業(正社員)までの期間について、労働政策研究・研修機構の調査結果を元にまとめました。

2012年
3ヶ月以内
3年以内
3年超
男性 大学卒 65.2% 13.0% 2.0%
大学中退 24.7% 25.3% 4.7%
女性 大学卒 73.9% 10.1% 2.1%
大学中退 21.4% 27.5% 5.5%

上記の表をみると大学中退者の割合が低いですが、離学後にすぐ就職活動をしている人が少ないためです。

大学を中退してから就職活動をしない人には、理由が様々ですが幾つかあるようです。

例えば「病気やケガ等の理由」から「正社員で働きたいと思えなかった」「どうせ正社員は無理だろうと思った」などがあります。

 


正社員になるためには、まず行動をすることです。企業の中には「これから一緒に成長しましょう」というところもあります。

大学中退は書類審査や面接で不利になることと捉えがちですが、そのように決めつけるのは早いので諦めないでください。

大学中退の理由から「どうあれば良かったのか」「これからどうしたいのか」を、考えてしっかりと伝わるようにすると良いでしょう。

それは、企業側も人物評価しやすくなるからです。

 

まとめ

正社員になるには大学中退者を得意とする、転職エージェントを利用するのが近道といえます。

ここで、紹介したエージェントには、それぞれタイプが異なり得意な分野があります。

まずは自分の今の状況を分析し、目指したいものと合うところを選択しましょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 未経験からITエンジニアに転職する方法まとめ

    転職を考えるときに、「専門的な技能が手に入る仕事がいい」と考える人が増えています。 専門的な仕事として、よくあげられるものにプログラマなどのITエンジニアがあります。 しかしこのような専門職は、未経験からの転職が難しい印象があり...


  • ITエンジニアの転職に本当に役立つ転職エージェントまとめ

    ITエンジニアの転職に本当に役立つ転職エージェントをまとめました。 ITエンジニアといっても、SEからプログラマーと様々な職種があります。またIT業界は常に人手不足といわれ、数多くの求人があります。 そこでせっかく転職するのであ...


  • 正社員を目指す女性の転職におすすめの転職エージェントまとめ

    正社員を目指す女性の転職におすすめの転職エージェントをまとめました。 女性が正社員として転職するには、幾つか押さえておきたいポイントがあります。 そのポイントを教えてくれたり、手伝ってくれたりするのが転職エージェントのアドバイザ...


  • ノルマがきつくて営業を辞めたくなった時のベストな対処法は1つだけ

    営業職は会社が決めたノルマを達成することができれば、モチベーションもあがりますが、逆にノルマがきつく達成できる見込みがないと非常につらいものです。 ノルマを達成できない月がときどきであればましですが、これが毎月になると仕事を辞めたくな...


  • 大学中退から正社員になる!おすすめの就職支援サービスまとめ

    日本の大学中退率は世界的にみて低いとのことですが、ここ数年は増加傾向にあるようです。 大学を卒業した場合でも、なかなか就職をするときには苦労をしますが、中退をした人はなおさら不安に感じてもおかしくはないでしょう。 そこで、20代...


  • 第二新卒におすすめの転職エージェントを完全網羅

    「就活で希望の会社に入社できたものの、業務内容が自分に合っていなかった」と、このような悩みを持ち、新たに第二新卒として転職活動をする人は年々増加しています。 しかし、新卒の就活とは違い情報が少ないため、転職活動に苦戦する人も多いようで...


  • 入社1年目にして仕事をやめたくなった時は迷わず転職すればイイんだよ

    苦労をしながら就職活動を頑張って入社したのに、職場になじめなかったという人もいます。 入社1年目で転職を考えるとき、また就職活動をしなくてはと、多くの人が不安に思うでしょう。 そこで、仕事をやめる前に、事前に考えることを見ていき...


  • 中国語を活かせる仕事に転職するために必要な語学レベルの基準

    中国と言えば、GDPが世界第2位(2017年7月現在)と、アメリカに次ぐ経済大国になっています。 ビジネスで海外と取引をするときにも、中国の会社は避けて通ることはできません。 したがって、英語に匹敵するぐらいに中国語の需要も高ま...


  • 外資系転職に失敗したくない人におすすめの転職エージェント

    転職を考えるときにひとつの選択肢として、外資系企業への転職が候補にあがると思います。 また、日本企業からの転職の場合は、外資系企業に向いている人もいるでしょう。 しかし、外資系企業の情報は、日本企業よりも収集することが難しいとこ...


  • ボーナス格差に絶句。年代・企業別平均ボーナス相場まとめ

    「うちの会社はボーナスが無い」ということを、聞くことがあります。うちの会社だけ他の会社はちゃんとあるのにと疑問を感じる人もいるでしょう。 やはり気になるのが、他の人のボーナスの金額です。どのくらいもらっているのか、どんな職業なのか知り...