• 転職サイトランキング

中国語を活かせる仕事に転職するために必要な語学レベルの基準

中国と言えば、GDPが世界第2位(2017年7月現在)と、アメリカに次ぐ経済大国になっています。

ビジネスで海外と取引をするときにも、中国の会社は避けて通ることはできません。

したがって、英語に匹敵するぐらいに中国語の需要も高まってきています。そこで、今回は中国語を仕事に活かすために必要な知識を紹介していきます。


仕事に活かせる語学レベルの基準

仕事に活かせる語学レベルの基準

中国語だけでなく、仕事で活かすことができる語学レベルは、比較的高いレベルが求められます。

日常会話レベルでよければ、難しい単語はあまり使いませんし、使ったとしてもその度に相手に聞き返すことができます。

しかし、仕事ではそういう訳にはいきません。

日常生活ではあまり使わない、固い表現の言葉を使ったり、難しい言葉をその都度聞き返す余裕が無かったりと日常会話よりも高いレベルが要求されます。

 

それでは、実際にどの程度の実力があれば、仕事で活かせる語学レベルと言えるのでしょうか。

一つの基準として、資格試験を用いることが多いです。

英語で例えると分かりやすいですが、英語が話せるかどうかを、TOEICや日本英語検定の取得点数や取得級で判断すると思います。

「英検2級を持っていれば、日常会話に苦労しない」「ビジネスに利用するならTOEIC700点は最低欲しい」といったように判断することができると思います。

中国語でも同じように、資格の有無で判断することができます。

歴史が深い日本中国語検定

もう一つ、日本で中国語の指標となる資格に、日本中国語検定があります。

こちらは、1981年から一般財団法人日本中国語検定協会が主催している歴史が古い資格になります。

日本国内での認知度は中国語の資格の中でも高いため、日本国内での転職に活かすのであれば、日本中国語検定がおすすめです日本中国語検定は、1級・準1級・2級・3級・4級・準4級の6段階に分かれています。

 

こちらは1級が最も難易度が高くなっています。

ビジネスで使用するのであれば、準1級を取得がひとつの目標になります。

準1級から2次試験として、実技試験が課されて日常会話や軽い通訳の問題が出題されます。

1級は非常に難易度が高いため、翻訳、通訳など中国語を使いこなす仕事に従事しないのであれば、無理して取得しなくてもよい場合が多いです。

 

中国語が役立つ仕事

中国語が役立つ仕事

中国語が役に立つ仕事は、実は幅広く存在しています。日本の企業は昔と違い、世界とつながりビジネスを行なうようになっています。

その中でも中国との取引が増えているのは、間違いありません。

2010年以降中国の経済が、右肩上がりで成長していることが大きな原因です。

したがって、昔は中国語が必要でなかった企業も、現在では必要となっているケースも多くあります。

 

しかし、意外なことに、中国語を話せる人材はいまだにそこまで多くありません。

そこで、中国語が話せることによって、転職のときに非常に有利に働く場合があります。

会社によっては、実務経験の有無よりも、中国語の習熟度の方に比重を置くケースもあるようです。

それでは、具体的にどのような仕事があるのかを確認していきましょう。

 

外資系ホテルにいずれ転職したいと思っています。現在は地方の温泉ホテルで一年働いています。英語と中国語が話せます。このスペックで外資系のホテルへ転職は可能か、またいつどのようなタイミングで転職するべきか
、海外インターンをしたら有利か、を教えていただけると嬉しいです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10175968940?__ysp=5aSW6LOH57O7IOi7ouiBtw%3D%3D



貿易事務の仕事

貿易事務の仕事

私たちが購入する商品の製造元を確認すると、中国産の商品がとても多く存在しています。

あれらの商品は、日本で販売されるまでに様々な手続きを踏まれることになります。

このような手続きを専門に行なう仕事を貿易事務と呼びます。

 

貿易事務は、輸出入に際しての船の手続きや保険の加入、必要費用の計算またそれらの書類作成などが大きな仕事です。

書類作成や手続きのときには、依頼内容に誤差を出さないようにするため、輸出入を依頼されている企業と綿密にコミュニケーションをとる必要があります。

このコミュニケーションをとるときに中国語をマスターしていれば、業務を行なう上で非常に有利になります。

中国語以外の言葉を使う機会も多くなるため、様々な国の言葉に興味がある人や中国語以外の言葉も活かしていきたい人にもおすすめです。

 

様々な場所で活躍する翻訳者

翻訳者と聞くと、小説や映画などの文章を訳す仕事が思い浮かぶと思います。

よって、出版業界や映像業界など、限られた分野でしか活躍ができないイメージが昔はありました。

しかし、実際には大学の論文の翻訳や会社の書類の翻訳、今ではWEBページの翻訳など多彩な仕事が翻訳者にはあります。

 

最近では、翻訳者の人の活躍の場が、徐々にフリーランサー(個人事業主)に移動しています。

クラウドソーシングが発達してきているため、企業などの依頼側も気軽に中国語の翻訳を依頼することができることから需要も高まっています。

転職先としてではなく、副業として月に数十時間活動するといったこともできます。

また自分の中国語の習得レベルに合わせて、翻訳の依頼を選ぶこともできるため融通が利きやすいことも魅力のひとつです。

 

高度な技術が必要な通訳者

中国人の人気スポット観光地で働く

旅行に来る中国人観光客は増えていますが、やはり観光スポットはある程度決まっています。

特に東京や大阪、京都などは中国人観光客で連日にぎわっています。このような観光都市では、中国語を話すことができる人材を募集しているお店が多くあります。

飲食店や小売店のみならず、ホテルや旅館と言った宿泊業や観光施設の案内など、いたるところで中国語を使用する機会があります。

転職活動中、応募要項に中国語の希望がないとしても、関東や関西などの観光地に支店がある会社の場合は、中国語を話せることを伝えると好印象に残る可能性もあります。

 

まとめ

転職するときには、面接や履歴書でいかに中国語の習得をしているか伝えることが大切になります。

そのためには、HSKなどの資格を取得することで、習熟度を証明することが分かりやすくおすすめです。

中国語は、中国、日本を問わず今では様々な場所で活用されている言語になります。自分に合った仕事をぜひ探してみてください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 正社員を目指す女性の転職におすすめの転職エージェントまとめ

    正社員を目指す女性の転職におすすめの転職エージェントをまとめました。 女性が正社員として転職するには、幾つか押さえておきたいポイントがあります。 そのポイントを教えてくれたり、手伝ってくれたりするのが転職エージェントのアドバイザ...


  • 大学中退から正社員になる!おすすめの就職支援サービスまとめ

    日本の大学中退率は世界的にみて低いとのことですが、ここ数年は増加傾向にあるようです。 大学を卒業した場合でも、なかなか就職をするときには苦労をしますが、中退をした人はなおさら不安に感じてもおかしくはないでしょう。 そこで、20代...


  • 第二新卒におすすめの転職エージェントを完全網羅

    「就活で希望の会社に入社できたものの、業務内容が自分に合っていなかった」と、このような悩みを持ち、新たに第二新卒として転職活動をする人は年々増加しています。 しかし、新卒の就活とは違い情報が少ないため、転職活動に苦戦する人も多いようで...


  • 入社1年目にして仕事をやめたくなった時は迷わず転職すればイイんだよ

    苦労をしながら就職活動を頑張って入社したのに、職場になじめなかったという人もいます。 入社1年目で転職を考えるとき、また就職活動をしなくてはと、多くの人が不安に思うでしょう。 そこで、仕事をやめる前に、事前に考えることを見ていき...


  • 中国語を活かせる仕事に転職するために必要な語学レベルの基準

    中国と言えば、GDPが世界第2位(2017年7月現在)と、アメリカに次ぐ経済大国になっています。 ビジネスで海外と取引をするときにも、中国の会社は避けて通ることはできません。 したがって、英語に匹敵するぐらいに中国語の需要も高ま...


  • 外資系転職に失敗したくない人におすすめの転職エージェント

    転職を考えるときにひとつの選択肢として、外資系企業への転職が候補にあがると思います。 また、日本企業からの転職の場合は、外資系企業に向いている人もいるでしょう。 しかし、外資系企業の情報は、日本企業よりも収集することが難しいとこ...


  • ボーナス格差に絶句。年代・企業別平均ボーナス相場まとめ

    「うちの会社はボーナスが無い」ということを、聞くことがあります。うちの会社だけ他の会社はちゃんとあるのにと疑問を感じる人もいるでしょう。 やはり気になるのが、他の人のボーナスの金額です。どのくらいもらっているのか、どんな職業なのか知り...


  • 【有給休暇が取れない(泣)】確実に有給休暇を取得する申請方法

    前から計画していた知人の結婚式や旅行などで、有給休暇を利用していこうと思っていたのに、会社側が申請を受け入れてくれないという話をよく耳にします。 また対象的に会社が有給休暇を積極的に取ることをすすめることもあります。 そこで、せ...


  • 薬剤師を辞めたくなる3つの原因は転職でスッキリ解決

    仕事をしている人のなかで、仕事をやめたいと思う人は少なからずいると思います。 そこで、今回は薬剤師に絞って見てみましょう。薬剤師を辞めたくなるのと、今の職場を辞めたいのとでは、話が変わってきます。 薬剤師の職場での悩みと、転職に...


  • 職場で女同士の人間関係をドロドロにしないための対処法

    職場での人間関係がうまくいっていないと、それだけで出勤するのが嫌になってしまいます。 実際、転職を希望する理由は仕事内容だけではなく、人間関係が原因である場合が多く見られます。 特に女性はそれが顕著で、職場での人間関係を円滑にす...